ナイトブラ

ナイトブラは効果なし?共通している原因を解明して育乳ライフを満喫

睡眠中に装着するインナーといえばナイトブラが有名ですが、バストの流れを制御しながら左右のバランスを整えたり、バストアップが望めるなどいろいろと話題になっています。

しかし、ネット上での口コミや感想には、効果があまりなかった方もいるようで「実際のところどうなんだろう?」と疑問に思ってしまいますね。

実は効果がない方には、共通して言える原因があるようなんです!

原因を突き止めて正しい対策をとればナイトブラで胸を育てることはできるかもしれません。

ナイトブラで育乳効果が実感できない原因

ナイトブラでバストアップ効果が実感できない人のほとんどは、自分のバストサイズと合っていないか着け方や選び方をしていることが挙げられます。

また、なかには効果を早く実感したいからと、日中も着けている人もいるそうですが、言うまでもなく日中は昼ブラを着けるべきです。

最近では24時間装着可能なナイトブラもリリースされていますが、それ以外の商品は寝るときに着けた方がよさそうです。

もしこの2つのどちらかに当てはまる場合はナイトブラをしてても、バストアップ効果を実感できない可能性があります。

ナイトブラの口コミまとめからプチプラアイテムをピックアップ!安いナイトブラは効果あるのか検証!口コミランキングサイトでも人気があり寝ている間に無理なくバストケアができることから実際に使っている女性が多いことが理由のようです。...

ナイトブラの効果を引き出すには?

せっかく購入したからには、バストアップ効果はぜひとも実感したいですね。

これから紹介することを最低限守れば、あなたもバストアップを実感できるかもしれませんよ。

ナイトブラのサイズは非常に大切!

ナイトブラのサイズはS~Mなどと正直分かりにくいですが、いい加減に選ぶのはやめておきましょうね。

ここで目安のサイズを以下にまとめてみました。

販売メーカーによっては若干の誤差がありますので、あくまでも参考に考えてください。

S~M→(バスト)72~87(アンダー)65~75
M~L→(バスト)79~94(アンダー)70~80
L~LL→(バスト)86~101(アンダー)75~85

適合したナイトブラを正しく着ける

ナイトブラのつけ方で大切なポイントは、下から装着すること。

上から着ると胸に着圧がかかってしまい、バストの位置が下がってしまい逆効果となってしまいます。

次に、背中や脇の脂肪をブラの中に丁寧に寄せ集めるようにしましょう。

この2点に気をつけるだけで、バストアップ効果は随分高まってくると思われます。

ナイトブラの装着方法からバストケアまでを再確認して女子力アップ 私の胸が小さいのって、寝ている時に胸が縦や横に流れているから? けして間違ってはいません。 ホールド力が優れ...

ナイトブラで育乳ライフを満喫

ナイトブラは着け方と選び方で、育乳効果が大きく変わってきます。

すぐに目で見てわかるようなことでもないので、最低でも2ヶ月は毎日続けて使用することをおすすめします。

さらにナイトブラには、バストアップ効果の他に姿勢改善や肩こりの防止に役立つことから、いろいろな意味で女性の大きな味方になってくれること間違いないと言えそうです。

小さな胸や左右のバランスなどで悩んでいる女性は、この機会に自分に適応したナイトブラを厳選して、ナイトライフを実践してみると良いと思います。

ナイトブラを着けて寝るときにの注意点

まずはじめに枕の高さを見直してみましょう。

枕が高すぎると、アゴが落ちて胸が凹むのであまりおすすめできません。

そして、肩や首へのダメージが大きくなってしまい、コリの原因につながってしまうこともあります。

「枕が高いと、むしろ気持ちいいけれど?」と思うかもしれませんが、それも寝始めた最初のうちだけです。

そう考えると枕の高さは4~5センチ程度がベストでしょうね。

「その高さだと首が疲れる」と感じるかもしれませんが、数時間眠り続けることを考えればこちらのほうが負担が少ないです。

ちなみに、枕を使わずに寝る人もたまにいますがもちろんおすすめできません。

眠る姿勢はどうすればよい?

一言で「眠る」と言っても色々な姿勢がありますよね。

「胸を大きくする」という観点で考えれば、やはり仰向けで睡眠をとるのが最適です!

ちなみに、仰向けになった状態で両腕を伸ばしながら背伸びをして、両手を握り合うと胸が上がったまま眠ることが可能です。

自分で想像しているよりも良い姿勢になっているから、いつの間にか寝ついていることもあるでしょう。

しかし、ナイトブラをつけずに眠ると胸が流れてしまって形が悪くなる可能性が高まります!

ですから、睡眠時には「ナイトブラ」を使うことをおすすめします。

通常の昼ブラジャーよりやや緩いのがナイトブラの特徴です。

ノンワイヤーやクロスタイプなど機能性やデザインは豊富ですが、ほとんどの商品に言えることは圧迫感が少ないので、快適に眠ることができるはずです。

人間は睡眠中も動いてしまうことから、どうしてもずっと仰向けでいるということは難しいかもしれません。

実際、眠っている間には無意識のうちに寝返りを何回も打ちます。

しかし、寝ている時のことは気にしても仕方がないので、「寝返りを打って、ちょっと目を覚まして、意識がちゃんとあるときは再び仰向けになろう」というくらいの気持ちでいれば十分です。

ただし、最初からうつ伏せや横向きで寝るのはNGです!

「うつ伏せだと胸が潰れてしまうからダメだろうけれど、横向きは大丈夫では?」と感じるかもしれませんが、左右の胸の大きさや位置に違いが出てしまうことがあるのでおすすめはしません。

それに、胸が下になってしまい、圧迫してまう可能性考えられます。

ナイトブラを着けて寝ることにより、バストのバランスや形状が願い通りに叶えられれば、憧れのスタイルに近づくことができますね。

ナイトブラをデザイン重視で選ぶときに注意しておくポイントを解説 ナイトブラは、寝るときに着けるアイテムなので、特に誰かに見せるわけではありませんができれば『かわいいデザインがいい!』というのが...
error: Content is protected !!